Facebook Banner

女性支援
 ・貴女は貴女らしく
 ・ママって大切な仕事
 ・自分作り・自己表現
 ・元気は自分で作るんだ

ストレス撃退の法則
 ・ストレスの正体
 ・曖昧さを捨てる
 ・考えても仕方の無い事
 ・人間関係円滑の最大ポイント

家族の絆
 ・元気の基盤
 ・共通の空間・体験
 ・男女共同参画
 ・家族で家を建てる!

会社を作る
 ・学歴社会にサヨナラ
 ・仕事の選び方
 ・起業の準備
 ・事業は前進あるのみ

ママ支援
(バァちゃんから子育ての提案)
 ・妊娠中の過ごし方
 ・夜泣きの癖を付けない方法
 ・赤ちゃんとお話しをする
 ・おもちゃと愛情の勘違い
 ・家事は手早く片付けましょう
 ・怒りすぎないママになる
 ・子供を危険から守る
 ・情操教育の即効薬
 ・小さな事でも誉めてあげよう
 ・構いすぎてはいけません
 ・小さな人格を認めてあげよう
 ・叱り方のポイント
 ・子供を育てるという事
 ・教育方針に自信をもとう
 ・もしも育児に悩んだら…

暮らしの重要情報
 ・社保庁問題
 ・行政の重要情報
 ・健康保険料減免制度
 ・国保の優遇制度
 ・年金一元化の課題

 頑張る女性が増えた事…私はとても素晴らしい事だと思うし、嬉しくなってくる。女性が元気だと…職場も家庭も社会も明るくなるでしょ、楽しいじゃない。男女雇用機会均等法が施行されて35年、今度は男女共同参画だって…。本当はみんながもっと早く気づいて、もっと早くに取り組めた事なんだけど日本固有の『男らしく、女らしく』という価値観が、邪魔をしていた気がする。
 人々の感性や個性が多様化して、堂々と振舞える『男前』の女性がたくさん増えた。配送トラックを運転する女性も居るし、タクシーやダンプの運転手にも女性が居る。ヘルメットをかぶって活躍する若い現場督にもたくさんであった。この間、JRの車掌さんが女性の声でとても新鮮だった。みんな眼がキラキラ輝いて頑張ってるって感じ…、自分の感性に合う環境を見つけて楽しく仕事をしている…その空気感が大好きだなぁ。好きな事を仕事にしている人達は、人の悪口を言わないし、愚痴をこぼさないし、一緒に居ても楽しいんだよね。みんな自分らしく生きている、だから貴女も、貴女らしくそのままの貴女を大切にして…素敵に生きてほしいと願う。
 反面、元気の無い男性が少〜し増えたことが気にかかるなぁ。女性が元気すぎるから男性が萎えるんじゃないんだよ。男性の元気が無いから、女性の元気が目立つんだと思う。そんな男性に、貴女の笑顔で…元気をあげられれば良いよね。

 私は22歳で結婚して、35歳までずっと専業主婦だった。子供好きだから、子供と遊ぶ時間が一番楽しかったなぁ。『子供の目線…』って云うでしょ、目線というより、私も一緒になって楽しんだ。近くの公園で一緒にどろんこ遊びをしたり、木の根っこを掴みながら裏山を登ったり、植物園や動物園へお絵描きに行ったり、お金のかからない遊びばっかり…一緒に遊ぶ事が楽しくて、毎日毎日少しずつ成長していくのを見るのが楽しみだった。
 長男が3歳の頃タマネギを嫌がってね、なるべく好き嫌いを無くしてあげようと思って、ヨシって取り組んだ。3日連続でタマネギ料理!…すると、長男がギブアップして『僕、タマネギが好きになってきたみたい!』って言ったの。だから『わぁ〜良かったわ! じゃ明日はハンバーグ作ろう!』って、とても大きなハンバーグを喜んで食べてた。その時、ハンバーグの中にタマネギが入ってると解って、カレーもシチューもグラタンもポテトサラダもタマネギが入ってるのに、僕はずっと前から大好きだったと気がついて…好き嫌いが無くなった。
 一事が万事この調子。どうしても教えたい事は、少し手厳しく小さくても一人前の人格を持つ子として扱い。でも、どこかに遊びの要素を入れたり、温かくフォローしてあげようと考えながら育てたなぁ。子供達3人がそれぞれに責任感のある一人前の人間に育ったところを見ると、私の子育てはそれなりに成功したんじゃないかしらと思う。自分に自信を持って自己主張をする事はとても大切なんだけど、いつも自分の行動や言動に意識をして、自己責任を持てる子に育てたいと言うのが教育目標だったから…ね。
 自分の力を試しておいで、自分にどんな事ができるのか思う存分試してみて、本当に困った時…自分で解決できないような大きな問題にぶつかった時は、どんな事でもお母さんが解決してあげるからドンと頼っておいで…を口癖に送り出した。子供はいつか必ず親からはなれて、親を超えて成長していくと思う。母さんは子供達の土台になってあげようと心がけた。お父さんの居ない子だから…と白い眼で見られないようにという気負いがあったのかもしれない。離婚をしたから…お母さんであって、お父さんの役割も私の大きな仕事だから…。
 今、社会が少しいびつになって、とても小さな子が驚きの大事件を起こすでしょう。そんな報道を見ると、私はいつも思う。あの子達みんな、生まれてきた時には可愛い赤ちゃんで、ママのおっぱい飲んで無邪気に笑ってたじゃない。子供が少しずつ変わっていくのを、誰も気が付いてあげられなかったんだろうか…って、誰かが、その子をいっぱい愛してあげてたら孤独を感じないで育ったと思うし、お友達とも良い関係が築けたんじゃないのかなぁ…って思う。
 ゲームだってパソコンだって遊びの全てが社会悪ではないはずなんだ。子供達がどんな風に興味を持って遊んでいるのかなって事に、お母さんが少し興味を持って見守ってあげれば良いだけなんだよね。子供の幸せって…ね、周りの大人が意識を持って環境を整えてあげて、幸せをいっぱい感じさせてあげなきゃいけないんじゃないかしら。子供が実感するってことが一番大切なんだと思う。
 私達みんな、子供と出会って初めて親という経験をするのよね。失敗もするし、悩む事も出てくる。その中で子供の育ちと一緒に親も育てられるんだよ。自分が子供の頃、どんな風に大人を見ていたのだろうかって、大きなヒントを隠し持ってる。それだけでもラッキーだと思う。子育ては楽しい。子供達が育って、自分の時間を堪能できるようになった今、やっぱり私は、母親を経験できた事がうれしく、誇らしく思える。頑張る女性って仕事を持つ人だけじゃないと思う。お母さんはとても重要な役割だし、子供の価値観や性格、つまりは人格形成にまで影響させる力を持ってるんだよ。お母さんと子供達の関係が、子供の精神的な発達に欠かせない要素を持つ。子供達を思いっきり愛してあげてほしい。素敵な子供を…素敵な大人に育ててあげよう! そんな貴女の意識が良い家庭環境を作り、力強い青少年を送り出すの。
 お母さん、頑張れ!

 私はいつも、自分の考えを誰の前でも…自分の言葉で、自分の責任意識を持って話すようにしている。もちろん話すタイミングや表現、言葉の語尾は状況に合わせて使い分けはするけれど、絶対に『誰かが言ってた』みたいな、うわさ話はしない。いつもどんな内容でも、直接、本人に話す事を心がけている。だから今日までの人生で、伝えられなくて悔しかったり、言い過ぎて後悔したと言う経験が無い。
 周りの友人評も『自分の考えを持って、はっきりと発言する人』って感じじゃないかなぁ。そのおかげで私は素の侭の自分をだして人とおつきあいが出来るし、とても生き易くて、幸せを分ち与えてくれる沢山の友人にも恵まれている。
 じゃ、自分作りってどうするの?…って考えると、とても難しそうで哲学的になってしまうけれど、私は「人間は一人で生きていない』という一言につきると思う。親子という最小の共同体から始まり、家族、近隣、友人、学校職場、そして街角の偶然の出会いまで…様々な社会の環境(共同体)の中で、私たちはその日のその時間、つまり現在を生きているのよね。
 一人一人の人が自分を振り返ったとき、本当に素晴らしいと思える自分が居るかといえば、必ずしもYESとは言い切れない。私もそう、欠点だらけだと思う…けれど良いところも沢山あるよ…って自慢もしたい。
 人間って、みんなそうなんだ!…長所と短所が混在して一人の人間が出来上がる。貴女が家族の誰かに似ていても、同一人物ではないし、貴女の考えや気持ちは、何らかの表現をしないと…周りには見えない。だから私は思う、貴女を一番良く知っている貴女自身が、今のままの貴女を大切にしてあげればいいだけなんだ、って。自分作りって言うのは、そのままの自分を認めてあげる事から始まるんだよ。
 『近頃の若者は、自分の尺度でしかモノを考えない』って、教育評論家みたいな人たちが良く言うでしょう。人間って自分の尺度しか持たないのだから、仕方無いよ…って私は思う。生まれた環境や、周りの人間の価値観や、本人の経験が大いに影響して、一人一人異なる感受性が育つのだから喜怒哀楽の基準も違う。だから、自分の尺度で良いんだよ。大切なのはその場の状況に流されない、公序良俗に基づいた『ぶれない』尺度である事、そうして様々な経験を重ねて、人格が出来上がるんだ。
 そして社会という共同体は、自分とは切り離せない所に存在する事、その共同体に生きる人達がみんな、貴女と同じように自分の人生を大切にして生きているって事が解れば、他人を思いやる大切さを学ぶし、貴女は、貴女と同じくらい周りの人の事も大切に考えて接するようになり、良い関係が保てる。貴女がありのままの自分を認めた時に、貴女は今まで以上に素敵な女性に成っている。

 『清く、正しく、逞しく!』これが私の人生訓。山あり谷ありの人生の中で、様々な経験が学習になって多少の事では動じないくらい強く逞しくなった。何かハプニングが起こっても、どうすれば自分に有利に展開させられるかという思考パターンで対処するから、悩まないし動揺もしない。解決出来ないような問題は絶対に生じないと思っているから、いつも前を向いてものをとらえる癖がついた。前を向くと明るく視野が広がるし、自然に元気が出てくる。当然周囲から見た目も、元気闊達そのもの。良い女って、外見じゃないんだ。内面から醸し出される魅力が、貴女に磨きをかけて自然に笑みがこぼれてくる。たった一つの小さな物事への捉え方で、人間の心理は必ず変わるものなんだよ。他人を変える事は出来ないけれど、自分を変えられることは容易いし、貴方の意識次第だ。私は、元気は自分で作って…自分にあげるものだと思う。
 貴女から…大切な貴女へ…心を込めたプレゼント。